パソコンが起動しなかったらどうしますか?パソコン買い換え設定をする前にデータ復旧をためしてみることをおすすめします。素人にはパソコンが壊れた原因なんてわからないかもしれません。パソコンを新調する時期なんて考えていたかもしれません。でも簡単に治せるとしたらどうしますか?いきなり新しいパソコンを買うよりもお金は減らないですよね。まずは自分で直してみることが大切です。

ではパソコンが壊れる原因ってなんでしょうか。CPU?電源?メモリ?OS?いいえ、一番多いのはHDDです。パソコンのパーツの中で一番寿命が短いのがHDDです。HDDが壊れたらOSが起動できなくなったり、いきなり落ちたりします。だからパソコンの調子が悪いと感じたら最初に疑うべきはHDDなんです。だからHDDを交換して、OSを再インストールすればパソコンは治ります。しかしデータが全てなくなってしまうのはちょっと嫌ですよね。保存していた写真やメールがすべて吹き飛んでしまうわけです。できることならデータを取り戻したいと重いはずです。

そこで試して欲しいのがHDDリカバリソフトです。データ復旧ソフトと呼ぶ場合もあります。一見HDDのデータがすべて消えてしまっていても、実は内部でデータが生きていることがあります。そのデータを復旧できればパソコンが直り、データも戻ってくるのです。特にゴミ箱から間違えて削除してしまったり、外付けHDDに繋がらなくなってしまった場合に活躍するのが復旧ソフトです。昔はHDDを復旧するためには有料ソフトを使うしか方法がありませんでした。でも今ではフリーソフトがいくつもあります。海外製ですが日本語化できます。検索すればたくさん出てくるのでパソコンを買い換える前に試してみてはいかがでしょうか。