指揮官でプレイすると、歩兵時とは違う視点を知ることができます。まだやったことがない人は是非プレイすることをおすすめします。今後歩兵で試合にでた時にもこの情報は有効になってきます。そこで、いくつか指揮官をやるうえでもポイントを紹介したいと思います。

■歩兵は褒める!
自分も歩兵でプレイしていればわかると思いますが、言葉1つでヤル気がでるか出ないか変わりませんか?暴言ばかり吐かれれば一気にヤル気が失せます。しかし、褒められたりすると不思議とヤル気がでてくるものです。序盤からどんどん褒めて歩兵の士気を上げるのが勝利の近道です。

■序盤
本拠点付近のレーダーポットの配置は、時々本拠点周辺にまったくレーダーがないことがあります。レーダーないと周辺の敵が見えずに気づいたら本拠点に敵がうじゃうじゃ・・・という事もあるので、防御を固める指示は早めにしましょう。

パイロットは任務に参加することでポイントが得られます。また、任務があればどこに行けばいいのかわかるため、しっかり任務を出してあげましょう。

■中盤
補給艦は、味方のアーマーや弾薬回復や味方の出撃地点となる戦艦と並ぶ重要な戦術支援です。させる場所はマップによって違うので、事前に確認しておく必要があります。出す場所は、守っておきたい拠点の近くに置き、毎回チャットで時間と場所を明確に伝えることで、パイロットも対応しやすくなるので覚えておいてほしい。

■終盤
戦略兵器を敵本拠点に使うと戦力ゲージ1本の差も覆します。この一撃が勝敗を分ける場面は多いです。戦略兵器を使わないのは、かなりマズイです。ただ、扱いが難しいため、マップを見ながら敵の少ないルートをッ支持して、複数の人(10人前後いると安心)を護衛につけて任務遂行をするのがおすすめです。

そして、なにより指揮官は最後まで諦めないという気持ちが大切です!最後まで最善を尽くしましょう。